お知らせ

国内線ビル1階共用ロビー床及びビジネスコーナー改修について

2016年12月27日

 日頃より、秋田空港をご利用いただき、誠にありがとうございます。

秋田空港では、この度お客様に木の温もりや木目の美しさを感じて頂けるよう、県産材を使用した秋田県認定リサイクル製品を活用し国内線ビル1階共用ロビー床及びビジネスコーナーを改修いたしました。

 

共用ロビー床は、人と自然にやさしい環境保全型フローリング材(秋田県認定リサイクル 製品 ※1グリーンボード)を使用しています。

 

ビジネスコーナーのデスクは天板を集成材(秋田県認定リサイクル製品 ※2フジシマ杉造作用集成材)、パーテーションは曲げわっぱ用挽板単板縦編み仕切りを使用して製作し、2台増設して4台といたしました。

皆様のご利用をお待ち申し上げます。

 

1グリーンボード

 中心材を従来使用例が多い南洋材に替えて秋田杉間伐材を活用したJAS認定製品

 

2フジシマ杉造作用集成材

 秋田杉間伐材等をラミナに加工し、縦継ぎ、積層接着し内装の造作材として用いられる製品

 

国内線ビル1階共用ロビー床及びビジネスコーナー改修について

[ 戻る ]