秋田空港は、秋田市中心部の南東約25Kmに位置していますが、周辺600haの用地を緩衝緑地帯として確保したことによって、

将来の住宅近接化を防いで、さらに航空機の騒音公害を極力おさえることができる都市公園型空港となっています。

現在の就航路線は、国内線では東京、札幌、名古屋、大阪への定期便、国際線ではソウルへの定期便が運航しています。

また、角館、田沢湖、男鹿半島などへの観光に便利なエアポートライナー(要予約)も運行しています。

名称 秋田空港ターミナルビル株式会社
設立年月日 昭和53年11月10日
所在地 〒010-1211 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49番地
資本金 7億5千万円
公告 決算公告

国内線旅客ターミナルビル概要

規模 地下1階 地上3階
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
延床面積     11,028.37m2
地下 718.23m2
機械室
1階 4,376.10m2
チケットロビー・到着ロビー・手荷物受取所・案内所・有料待合室・コンビニエンスストア・ATM・航空会社事務所・レンタカー受付・派出所
2階 4,457.59m2
出発ロビー・VIPルーム・売店・レストラン・喫茶・搭乗待合室・リラクゼーション
3階 1,476.45m2
送迎デッキ・資料展示室

国際線旅客ターミナルビル概要

規模 地上3階
構造 鉄筋鉄骨コンクリート造
延床面積    3,618.08m2
1階 1,532.22m2
チケットロビー・到着ロビー・手荷物受取所・案内所・入国税関検査場
2階 1,549.85m2
出発ロビー・搭乗待合室・出入国審査場・免税売店・出国税関検査場
3階 536.01m2
機械室